ヴィーナスプラセンタを買うことにしたきっかけ

 

ヴィーナスプラセンタ原液美容液ってホントのところどうなの?はっきり言っちゃいます!!

 

 

とにかく肌の調子を良くしたかった

私は45歳の主婦です。1972年生まれの子年生まれ。アラフィフに突入!
ここ最近、肌の調子がすごく悪かったんですよね。
タイムリーに、今朝の「あさイチ」は更年期特集でした!
おしっこの拭き方には参りましたけど・・・w

実際、私も更年期のせいなのか、くすみがひどく、肌がとにかくしぼみきってる感じなんですよね。
最初のうちは、「あれ?調子が悪いなあ、寝不足かな。。。」とか「クレンジング、きちんとできてなかったからかな?」とか思っていたのですが、
日に日に頬の毛穴が目立ってくるし、ほうれい線がいつの間にかくっきり(*´Д`)
よーーく鏡を見てみると、てんてんと薄っすらとシミが大量にできてる!

 

やっぱり50代に近づいてくると、今まで感じたことがない「肌の老い」を感じてくるんだな・・・と実感。

 

肌の調子が悪くなってきたら、まずはお手入れに力を入れますよね。
例えば、パックをしてみたり、マッサージをしてみたり。
お風呂で肌をしっかり温めて毛穴を開いたり、色々あると思います。

 

めんどくさがりでも一本プラスするだけでできるエイジングケア

でも、、実は私はかなりのめんどくさがりで、マッサージや美顔器が、全然続かないんですね。。。。(*_*)
マッサージは、継続することが大事だと思うんです。一回や2回じゃほぼ効果は出ないですし、効果が出てもマッサージを止めてしまうともとに戻ってしまうので、やはりそういうのは私は無理!

 

そこで、なににか、今使っている化粧品に一品美容液をプラスしてエイジングケアができないかなと探してみたんです。
今使っている化粧品を全部変えるというのもお金がかかりますからね。

 

美容液やスペシャルケアを1品プラスするくらいならお財布にも優しいですから。

 

そこで、色々エイジングケアできる美容液を探してみたのですが、ちょうどテレビを見ていたら、「プラセンタ原液」という美容液がエイジングケア商品として紹介されていました。
プラセンタは女性のエイジングには欠かせないということは知っていましたし、プラセンタのサプリメントなども有名ですから、
プラセンタについて色々調べていたところ、「スノーデン」というプラセンタの原料メーカーでは日本で一番のシェアを持っている会社が開発しているプラセンタの原液美容液があるというのを見つけました。
それが「ヴィーナスプラセンタ原液」という美容液でした。

 

 

>>ヴィーナスプラセンタ美容液詳しくはこちら<<

 

 

ヴィーナスプラセンタ原液とは

ヴィーナスプラセンタは「オージオ」という化粧品会社が作っているものですが、もともとはプラセンタのサプリメントで100万個も販売実績があるサプリメントから美容液ができたみたいです。
そしてその人気のプラセンタサプリの原料メーカーが「スノーデン」という会社で、この原液を開発するのにも医薬品メーカーのスノーデン社と今井愛先生という産婦人科医の先生の監修と共同開発で作られているというので、ちょっと安心感もありました。

化粧品やサプリに使われているプラセンタの原料というのは私達一般人には何がどうなっているかわかりませんからね。
ちゃんと原料メーカーの名前が出ているということは、信頼性がない商品はなかなか作りづらいですからね。

 

そして、このヴィーナスプラセンタのいいところは、プラセンタだけでなく、「プロテオグリカン」や「サイタイエキス」といったプラセンタ以外の美容液成分もすべて100%原液のまま配合されていることです。
プロテオグリカンはプロテオグリカン原液、という美容液もあるくらいですからね。

 

 

あと、やっぱりいちばんの決めては「お値段がリーズナブル」というところ。

 

プラセンタ原液美容液は8000円くらいと高価なものが多いですが、ヴィーナスプラセンタは初回はなんと1980円でお試しできるというのが魅力。
これは、主婦には強い味方です。
やっぱり続けられない価格は意味ないし、どっちにしても3ヶ月は続けないとはっきりとした効果ってわからないから。
ヴィーナスプラセンタのいいところは、初回から「お試し」じゃなくてちゃんと一ヶ月分の通常サイズですし、定期コースのしばりは一切ないので、1,980円で買ってみて、効果がなければ、すぐに解約できるというのも気に入りました。

 

>>定期しばりなしのヴィーナスプラセンタ原液美容液1,980円初回半額コースはこちら<<

ヴィーナスプラセンタ原液を毒舌口コミします。


ヴィーナスプラセンタ、買ってみていざ開けてみると、商品のサイズが結構大きいと思いましたね。
うん。これは嬉しい(笑)

 

だいたい美容液のサイズって20mlとかが多いんです。
でも、ヴィーナスプラセンタ原液はたっぷり30ml。
朝晩しっかり使って、重ね付けとかしても、一ヶ月以上、十分にもつ感じのサイズです。

 

ヴィーナスプラセンタは一滴でも効果があるものとして作られているそうですが、
つけた瞬間に「スーーーーっ」っとお肌に入っていく浸透性がスゴイので、ついつい重ね付けしたくなります。

 

逆に言うと、一回スポイト分つけただけじゃ物足りない!
あまりしっとり感がない!!

 

特に私は最初に使った時につけてもつけてもお肌にどんどん吸い込まれていくのでびっくりしました。
それくらい、お肌の潤いがなくなっていたのかとちょっと苦笑。。。。。

 

それくらい、ヴィーナスプラセンタはつけてもベタベタしたり、肌に残ったりしません。
これは、化粧水や乳液の前に使うものなのですが、ヴィーナスプラセンタの美容液を使ってから次に使う化粧水もどんどん肌に入っていくのでお手入れしている間から肌がすごく柔らかくなっていきます。
ブースター美容液としてかなりいい働きをしてくれますので、今使っている化粧品を変えたくない、結構良い化粧品を使っているんだけど、って言う人にこそ、ピッタリの美容液かなーという気がしますね。

 

むしろ、美容液にしっとり感とか潤い感とかを求める人には、ヴィーナスプラセンタは向いてないですね。

今、ヴィーナスプラセンタ3本めに突入。私のリアルな感想。

ヴィーナスプラセンタ原液美容液、あまり効果がなかったら、一回ですぐに解約しようと思っていたのですが、
一本使っていく間、使って一週間くらいで「お肌のくすみが明るくなってきた」という感じがありました。
水みたいな美容液なんですが、今まで使っていた化粧品を底上げしてくれる力は確かにあるみたいです。
今3ヶ月めに入ったのですが、毎日このヴィーナスプラセンタを使うのが楽しみですね。

肌の変化ですが、いくつか良かった点を書いてみますね。

ヴィーナスプラセンタ良かった点

  • 冬の乾燥の季節だけど、乾燥しづらくなった
  • 肌が白くなったと言われるし、自分でも感じる
  • シミが薄くなってる気がする
  • 毛穴が目立ちづらくなっている
  • プラセンタ特有の臭いがない
  • ハリが出た
  • ↓ヴィーナスプラセンタ使う前↓

    ↓使って3ヶ月↓

     

    ※ちょっと光の加減で白くみえてる部分もありますが、肌色ではなく、「シミ」が薄くなっているのがわかると思います!
    これはやはり「プラセンタ原液」が持っている美白効果だと思います。

     

    逆にあまり良くなかった点もはっきり書いておきますね。

    ヴィーナスプラセンタ悪かった点

    • シミとか肌の状態以外のアンチエイジング効果があまり感じない
    • ほうれい線は消えない
    • 毛穴にもあまり効果はない
    • ブースターなので、次に使う化粧品の良さで効果が変わるのかも

     

     

    ヴィーナスプラセンタまとめ

     

    ほうれい線が消えたり、毛穴がなくなったりはしませんが、とにかく透明感がでたのか、肌が白くなったのは、かなり嬉しかったですね。
    あと、プラセンタ原液100パーセントなのに、ニオイが一切ないのが、ホントに使いやすいです。
    プラセンタは臭い!っていうイメージがある人もいるみたいですが、ヴィーナスプラセンタは無臭化技術を使っているので全然気になりません。
    とこんな感じです!

     

    私は、ある程度効果を感じたので定期購入続行中ですけど、うーーーん、ヴィーナスプラセンタ原液、あまりに期待しすぎるのは禁物かなと思います。
    でも、1980円で買える美容液ということでは他にはあまりないくらいのコスパの良さではあるかなとも思いますね。
    2週間も使わないうちに、効果を実感できると思うので、エイジングケアに何か探している人は一度試してみてもいいかもしれません。

     

     

    >>ヴィーナスプラセンタ美容液 初回お試しコースはこちら<<

     

    ※楽天やアマソンでも同じ本商品は売っているようですが、価格は通常価格(4860円)になっているようです。